清水農園 HOME>ビニールハウス

ビニールハウス



清水農園では、以下のようにハウスにビニールを張っています。



まずハウスの低い部分にビニールを張ります。両端に、1メートル少しの高さで張ります。

上に張るビニールを留めておくためのロープ(左の画像では黒いロープ)を用意します。ロープの片側をハウスの端に、もう片方を別のロープ(ハウスと平行にある細い白のロープ)に順番にくくりつけていきます。

上に張るビニール。最初に張った低い部分のビニールより、両端がそれぞれ30センチくらい下になるように加工してもらっています。

上に張るビニールを、ハウスの端から端までひっぱります。さきほどの黒いロープが下になるようにします。

白いロープを、ハウスの上を通して反対側までひっぱります。黒いロープがハウスの上に乗ります。
上に張るビニールは、ハウスと黒いロープの間にあります。

上に張るビニールをひっぱり、ビニールが全体を覆うようにします。
ビニールを両端から2人でひっぱりますが、中央が重くて上がらないので、ロープを使ってひっぱるようにしています。

両側を仮止めして、黒いロープをくくりつけていきます。

ビニールが飛ばないように、強く引っ張ってくくりつけます。


両側(ドアのある側と反対側)のビニールを留めます。下の画像のように曲がった針金をはめ込んで留めます。

ドアの部分のビニールを切り取り、ドアを取り付けます。

ドアは、上のレールにぶら下げています。車輪(キャスター)つきです。

両端を開けたところ。20〜30cm開きます。

すそに土をかけて風が入らないようにします。

できあがりです。